しまなみ海道を自転車でめぐる 3

しまなみ海道では色んなモノを食べました。

因島≪はっさく屋≫のはっさくまんじゅう。
Screenshot_20170906-233316
これはとっても有名。しまなみ海道を扱うどの旅行雑誌にも載っています。
はっさくの大福だけかと思ったら、実はぶどうと甘夏の大福とみかんの大福もあるんですね。
でもやっぱりはっさく(右)が一番おいしかった♪

生口島≪ドルチェ≫のジェラートに≪玉木商店≫のローストチキン

そして海に囲まれた島ではやっぱりこれですね!海鮮丼!
大三島≪よし川≫の海鮮丼
20170813_112832
定食なのでお漬物とお吸い物と小鉢が付いてきます。

実は大三島で有名な≪大漁≫にいくつもりだったのですが、
大漁は日曜日はお休み(涙)
お盆休み中は営業してるんじゃない?なーんて淡い期待を抱いていましたが、きっちりお休みでした(´・ω・`)
で、急きょ探してみつけたのが≪よし川≫
d

開店時間の11:00少し前に自転車でよし川に到着したときには既に列ができていました。
私達はう~ん6番目くらい?
なので開店後はすぐに入れました。

ここは海鮮モノだけでなく、かつ丼やうどん、エビフライなどの洋食もあるので生モノが苦手な子どもさんもきっと喜びます。
伊勢海老?のジャンボエビフライみたいなメニューもあって、それが別のテーブルに運ばれてきたときには思わず目を奪われました(*´ェ`*)

お店の外観は少し古いですが、中は活気のあるお店です。

そして今回食べたものでナンバー1がコレ↓
≪しまなみの駅 御島≫の敷地内で販売していたかき氷★
20170813_103729

たいていの人がそうであるように、旅行前に私達も旅行ガイド雑誌を購入し、情報収集し、旅行への期待を膨らませておりました。
でもそのどの雑誌にも載っていなかったこのかき氷が一番美味しいスイーツでした!
手前が桃のかき氷、奥がデコポンのかき氷。
写真で分かるかどうか・・・、果実がごろごろ入ってるのがわかりますか?
この果実ごろごろシロップ、私の予想ではかき氷屋のおじさんの自家製?
大きな瓶にドロっとしたシロップが入っていて、そこから持ち手部分の長ーいスプーンですくい上げて、フワフワの氷の上にかけてくれました(●´ω`●)

暑い夏、サイクリングで熱を帯びた私達の体を、とっても素敵な方法で冷やしてくれる本当に美味しいかき氷。これが雑誌に載らないのが不思議・・・。期間限定だからかな?
思い出の味です。

思い出の味と言えばもうひとつ・・・。
しまなみ海道を自転車でめぐる2にも書きましたが、
20170907_234323

宿泊したコテージの冷蔵庫に「良かったらどうぞ」のメモ書きと共に入っていたみかんジャム。
これが本当に美味しかった♪
ナチュラルなみかんの味が楽しめるジャムで、市販のジャムとは舌触りも異なります。
みかんの素朴な甘さに私は大ファンになりました。

このコテージのオーナーはみかん畑の農家さん。
ここでつくられたみかんジャムなんですね。
通販でも購入可能です。 詳しくはこちら⇛海soraアネックス

ちなみに私は帰宅後にみかんジャムを6個購入。
もうしばらくは思い出の味を楽しめそうです♪

スポンサーリンク