淀川河川敷サイクリング  大阪市内~高槻市

仕事が落ち着いた3月28日(土曜日)
少しもやもやした事があって、自転車乗ってきました。

淀川区の西中島南方駅付から淀川の河川敷に自転車を乗り入れ、

目的地は・・・“いけるところまで”

私の気持ちとは裏腹に、天気は快晴。

天気は大切です。
私の気持ちを明るくさわやかにしてくれる。
お天道様ありがとうございます。

淀川は沢山の橋がかかっています。
私は普段から橋梁にかかわる仕事をしている事もあり、橋を見るのが大好きです。
image

なんだか橋って、ものすごく格好良くないですか?
橋に限らず、鉄骨、鉄筋、コンクリート、これらの建造物が好きです。
ダムとか、工場とか・・・。
廃炭鉱跡が好きなのもきっと、ここからきているのでしょう。

⇒ 自転車で北海道一周を決意するまで 2

image
↑計画はしたものの橋をかけるに至らなかったのか、以前は橋がかかっていたのか・・・。
橋台だけが残されている。
image
↑こういうの始めてみました。
魅力的です。とくに足の部分。
image

河川敷にはいたるところに野球場、テニスコート、パークゴルフ場があります。

沢山のファミリーが敷き物敷いてお弁当食べて親子で寝転んで、幸せそう。
一番微笑ましかったのは、ある男性(きっとお父さん)が芝生で寝ているところ、右足に小さな娘が、左足に小さな息子がへばりつく様に重なり合って眠っていた光景。
最初にその光景をみた時、そこに3人いるとは気付かなかった。
きっとお弁当食べて、ちょっと遊んで、疲れて寝ちゃったんだろうな。ホントに幸せそう。

ロードバイクに乗っている人とも沢山すれ違いました。
image
↑今回の終点、高槻市。
写真には写っていませんが写真右側の川の向こうにはひらパーが見えました。

ここまで、景色見ながらゆったり走って2時間弱。
image
↑私の可愛い自転車です★

image
↑帰り道
image
↑3時過ぎ。まだまだ沢山のファミリーが盛り上がってます♪

image
↑だいぶ戻ってきた。
結構疲れた。
image
↑たこあげしてるみたいです。

今回は往復4時間弱の旅でした。
清々しくて楽しかったな。
今度はお弁当もっていこうっと(*’-‘*)

スポンサーリンク