山岳テント MSRハバハバNXを紹介します

image

私のテント、MSRハバハバNXです。
今日は購入したMSRハバハバNXの写真をお見せしたいと思います。

まずはセットされているもの↓
70e7d956-s
すいません、一度使っているのでくしゃくしゃ。

次はインナーテントの上に、組んだポールを置いた状態。↓
image
ポールは簡単に組めます。
そしてポールをインナーテントの四方の金具に差し込むと↓
image
ポールが自立します。
テントの組み立てでこの辺が一番楽しいです。
そして次は自立させたポールにインナーテントの天井部分の金具やフックを引っ掛けると↓
image
こんな状態です。

別アングル↓
image
素敵です。
このメッシュ部分が多めなのもハバハバNXを選んだ理由の一つです。

そしてフライシートをかぶせて、前室にペグを打つと↓
image

image
こんな感じです。
ここまでおよそ4~5分位かな?
経験を積めばもっと早く設営出来るようになるかも知れませんね。

中は↓
image
こんな感じ。

ベンチレーション↓
image
ベンチレーションは反対側にももう一か所あります。

別売りのフットプリント↓

フットプリントについては、持たずにテント泊する方もいるみたいです。
私は一応買って登山に1度利用しましたが(登山についてはこちらをどうぞ→“一人で木曽駒ヶ岳に登る”)、テント泊した翌日テントをたたむ際、フットプリントの下が濡れている(結露している)のをみて、やっぱりあって良かったと思いました。
なぜなら、テントの中にいる間中、テントの下が結露しているなんて全く感じなかったから。
フットプリントが無ければ、テントの中は寒くてジメジメと感じたかもしれませんね。

MSRハバハバNXの気に入っているところは、まずデザインがカッコいい事。
色合いも薄いグレーと渋めの赤で好きです。
そしてメッシュ部分が大きいところと前室が広い所。前室は左右に2つあるのも好き。

MSRハバハバNXでちょっと使いづらかったのはロープが二本しか入っていなかった事。
山での初テント泊を前に少し心細かったので、強風に備えるため、登山前にICI石井スポーツ で2本ロープを買い足しました。

最後にテントを畳んで収納したら↓
image
こんな感じ。急いで畳んだのでちょっと雑ですが・・・。

実は、もっと小さく収納したいのが本音です。
これはあえてテントとポールを分けて収納していますが、本当は写真右側のテントを入れている方の収納袋は縦長なのでポールとテントを一つに収納する事も可能です。
今後はこのテントをもう少し小さく収納するのが私の課題。

アウトドアライフスタイルを提案するエイアンドエフオンラインストア  

スポンサーリンク