自転車で北海道一周を決意するまで 3

2014年7月、今年も1週間の休みを取った。

今年のルートは
苫小牧→富良野→美瑛→層雲峡→津別峠→屈斜路湖→根室→納沙布岬→落石→厚別→釧路→新冠→小樽→積丹岬→苫小牧

昨年(2013年)の北海道旅行から帰宅後、初めて『北の国から』を見た。
ビデオで、ドラマも映画も全部見た。

『北の国から』の有名なシーンはテレビでもたまに出てくるし、
お笑芸人さんがモノマネしたりするから、なんとなく認識はしていたけど、
純や蛍の母親がいしだあゆみだった事はしらなかったし、
五郎さんが黒板っていう名字だった事もしらなかったし、
伊丹十三が俳優だった事とか、全然知らなかった。
そして、ストーリーがあんなにリアルで悲しくて、五郎さんがなかな複雑な人間だった事も初めて知った。

今も活躍している俳優や女優さんが沢山出てるのにも驚いた。
若かりし頃の竹下景子やいしだあゆみ、原田美枝子がすごくきれいだった。(もちろん今でも美しいです。)

そして流れる北海道の景色や音楽も凄く綺麗だった。
劇中に出てくる地名、“麓郷”“ベベルイの森”“原始が原”“新得”など、何度も地図で探した。
私は一時、確実に『北の国から』の世界に夢中だった。

その影響で今年は富良野の麓郷と落石に行った。
落石は、看護師になった蛍が勤務先の医師と不倫し駆け落ちして住んだ場所。
五郎さんと純が、そんな蛍に会いに落石まで行ったシーン、落石の灯台付近(?)で3人で話をするシーン、それらのシーンの中で常に落石は雪で真っ白だった。
一度行ってみたかった。

915
富良野 麓郷
五郎さんの石の家

975

976
落石岬 岬の付近には鹿が何匹かいました。
(岬の手前で車は通行止めになりますが、その後は歩いて岬までいけます。)

層雲峡は素敵な温泉街だった。
層雲峡に着いたころは既に周りは暗かった。

黒岳の湯には閉店間際に入ったが、受付の女性と男性のスタッフは
嫌な顔一つせず、「大丈夫ですよ。閉店時間過ぎても問題ないですからね。ゆっくり温まってください。」と温かい声をかけてくれたのが凄く印象に残った。
その出来事だけでも私たちは層雲峡が大好きになったし、今度はもっとゆっくり立ち寄りたいと思った。

 
沖縄・九州・北海道の格安レンタカー予約なら【スカイレンタカー】 

屈斜路湖のそばにあるコタン共同浴場には彼のたっての希望で入った。
雰囲気のある古い浴場だった。
私たち以外に客はおらず静かだった。
源泉が熱くて、長くは入っていられなかったが、体は充分癒された気がした。

根室に着いたころにはかなり気温が下がっていた。
翌朝はダウンを来て、ユニクロの温パン(ダンパン)をはく必要があった。

私たちの滞在中、根室はずっと曇っていた。
だけど、北方原生花園は曇りでも全く問題はなかった。
もちろん晴れていれば素敵だっただろうけど、曇っていても凄く神秘的だった。

image
北方原生花園
(柵の前に看板が掛かっていますが、内容は「ポニーが放し飼いされていますので、柵は開けたら閉めてください。」的なもの。ちゃんと中に入れます。残念ながらポニーには会えませんでした。中は木道があります。)

納沙布岬に着いたのは朝の7時頃。
岬にある鈴木食堂では花咲ガニと筋子のおにぎりを食べた。
季節がら、私たちお目当てのイクラ丼と生さんまどんぶりにはありつけられなかったが、
お店の方が、筋子のおにぎりを作ってくれた。
花咲ガニは出汁がでて温かくておいしかった。

新冠は2度目
2012年にも通った。
彼が馬好きだから。

新冠には彼のお目当てのお店があった。
同じインディ727(彼の車です)に乗って北海道を旅行しブログを書いている方が
お勧めしていたカフェで、名前は“ベンチタイム”。

image
彼は焼きカレーとピザ

image
私はオムカレーを頼んだ。

店主の女性はとても明るかった。
店主の女性は、駐車場にある私たちの車を見て
「1週間前にも同じ車見たんですけど・・・」

実は↑上にも書いた、彼が読んでいるブログの方、
私たちより1週間ほど先に北海道を訪れていたのです。
私も彼もそれを知っててベンチタイムにお邪魔しました。(笑)

そんな話をして盛り上がって、店主の女性は私たちにアイスクリームを
サービスして下さいました。

料理は、食べすぎなくらい食べたけど、最後の一口まで美味しかった。

image
金麦(ビール)のCMロケ地です。
金の小麦畑が広がります。

ここにたどり着く前に、「湯でトウキビあります。」の看板に吸い寄せられ、トウモロコシを買った。
それをもってこの駅のホームで食べた。
北海道のトウモロコシはなぜあんなに美味しいのだろう・・・。

今年は何故か時間が余った。
だから最後の1日は予定にはなかった小樽方面に向かった。

★↓おすすめです★
地図だけではなく、その道の状態(舗装されているかダートか等)や、その道からどんな景色が見える、等も載っています。
普通の観光マップやありきたりな旅行雑誌より、現地密着型!
地図上に店舗の情報など詳細が掲載されていて分かりやすいです(●´ω`●)。

スポンサーリンク